ホーム > ニュース > お知らせ > 中国番組を自宅のテレビで見よう!

ニュース

中国番組を自宅のテレビで見よう!

LINEで送る

 

こんにちは、日本アジア文化センターです。

中国留学を検討中の皆様はどのように中国語学習をされていますでしょうか。

中国の音楽やドラマ等に興味があって、中国語学習をスタートされた方もたくさんおられるでしょう。

しかしながら、日本のテレビで中国の番組を見るのは少々敷居が高い…と

考えておられる方も決して少なくはないはず。

そんなあなたに、本日ご紹介するのは日本で唯一中国の国営放送CCTVを

スカパーやJ:COMを通して放映しているCCTV大富!

 

『日中友好関係構築の一翼を担うことを目指す』を事業主旨に、

株式会社大富(ダイフ)が設立されたのは、1998年2月。

そして同年7月、“CCTV大富チャンネル”を開局。

日本全国に向けた中国中央電視台CCTVのリアルタイム放送をスタートさせました。

以来、“フェニックスTV”とともに毎日24時間、ニュース、ドラマ、

ドキュメンタリーをはじめとする豊富なコンテンツを中国からダイレクトにお届けしています。

また2012年からは、‘CCTV大富チャンネルの日中二カ国語放送(日本語同通/日中ダブル字幕)

を本格始動。スカパー、ひかりTV、J:COMなどを経由して、

日本の皆さまへタイムリーな中国情報を発信する

「総合テレビチャンネル」として注目を集めています。

特に、種々バラエティに富んだ大富の番組は、留学前準備としてヒヤリング力、

語彙力アップに、また留守宅のご親族の中国情報収集にも役立つ、と高い評価を頂いています。

 

そんな大富様4月のお勧め番組はこちら!!

 

・シリーズ・ドキュメンタリースペシャル「故郷を忘れずに」2

〈大人気ドキュメンタリー「故郷を忘れずに」が帰ってきました!〉

あなたにとって、“ふるさと”とは?猛烈な発展を遂げ、前進し続ける中国でも、

ふるさとに息づく価値観を見直そうとする動きが高まっています。
そうした時代のニーズを受け、国内外で大反響を呼んだ大人気ドキュメンタリー

「故郷を忘れずに」第二弾の放送が決定しました!

CCTVと名立たる中国政府機関がタッグを組み、中国全土100以上にわたる村々で取材を行い、

各地域の風習や、文化、価値観を詳細に記録。

人々の心の奥底に生き続け、時には生きる支えともなる“ふるさと”に焦点を当てた、

期待度大のドキュメンタリーです。

 

大富サイトはこちら↓

http://cctvdf.com/j/

興味のある方はぜひご覧になってください!!