ホーム > 研修制度

研修制度

弊社が20年に亘って選ばれる理由

中国・韓国・東南アジア・新興国への語学研修は
日本アジア文化センター(JACC)お任せ下さい。
アジア圏をはじめとする欧米圏以外の国々への留学にこだわり、
「20年」やって参りました。

グローバル人材育成プログラム、人事異動(海外赴任)、福利厚生の一環、等々、企業における海外(現地)研修の必要性が高まっている中、日本アジア文化センターは中国、韓国、東南アジア、新興国への現地派遣にこだわり、この分野で1995年以降数多くの企業様の支援をしてまいりました。
長年にわたる経験と実績を活かし、ニーズに応じた研修プログラムのご提案に始まり、研修プラン決定後のディレクションまで、トータル的にサポートいたします。

研修制度

日本アジア文化センターが選ばれる6つの理由

1. 欧米圏以外にこだわり、特化して参りました。

弊社は中国、東南アジア、新興国の多数の海外研修機関と正規代理店契約を結んでおります。
豊富な情報と20年近くの経験をもとに、人材育成戦略・人事異動(赴任)にマッチングする海外研修、インターンシップを提案いたします。

2. 100%弊社社内にて入学申請・各手配業務

社内にて入学申請から各種手続きを直接行うことで、各研修機関から届く最新の情報を提供いたします。
また、煩雑な学生ビザの手続き(オプション)を、素早く確実に申請代行いたします。
企業様の要望に合わせたフレキシブルなコースを提案致します。

3. 出発前のきめ細やかなオリエンテーションを実施

参加者対象の出発前オリエンテーションを行うことで、研修前の不安を解消していただきます。

4. 万全な24時間緊急連絡体制

新興国では、急な滞在先の変更、ストライキ、盗難、事故等、海外研修には思いもよらないトラブルが当たり前です。
弊社担当者が派遣生の危機管理を第一に、各国研修機関と直接連絡・交渉致します。

5. 現地授業状況の報告

出席率、テスト結果、評価などを人事担当者に定期的に報告させていただきます。

6. 学校・宿泊施設・到着時の送迎の手配・送金全てを一括代行

サービスアパートメント、学生寮、ホームスティなどご要望に応じた宿泊先をお手配します。

研修実施国

日本アジア文化センター(JACC)は新入社員研修から中堅管理職向けのオーダーメイド研修まで、幅広くアレンジしています。
現地法人や海外取引先とのやりとりで必要となる語学力や異文化適応能力
また国際感覚を見につけるための語学研修など様々なプログラムを提供しています。

グローバル人材の必須条件「英語力」!
赴任前の研修として、「現地語」が必須!

プログラムの一例

ご提案から出発までの流れ

日本アジア文化センターでは、長年の実績に基づいた7段階のコンサルティングフローを用いて、
派遣留学が初めての企業様にもご安心して頂けるようトータルでサポートいたします。

コンサルティングフローチャート

1. 研修プログラムと社内制度の構築の提案

社内留学制度及びグローバル人材育成制度の構築にあたり、これまでの各社導入事例をもとに適切なアドバイスをいたします。

2. 派遣生の選抜、決定

派遣生の選抜や決定に関して、これまでの実績やノウハウを活かして的確なアドバイスをいたします。

3. 全体スケジュールと予算の管理

出発前の手配準備期間から帰国までのスケジュールと見積を提出いたします。

4. 開始時期・実施期間の調整

研修期間や渡航時期を貴社及び現地受け入れ先との間に立ち適切にアドバイスいたします。

5. 研修期間・プログラムの選定

貴社のニーズや派遣生の語学力に応じた研修プログラムをオーダーメイドでご提案いたします。

6. 学校視察の同行 オプション

派遣生が実際に通われる予定の学校・滞在先を人事担当者様に事前見学の手配も可能です。オプションにより同行者の手配も可能です

ご不明な点につきましてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら