ホーム > 留学 > 大学で選ぶ - 中国 > 華東師範大学第二付属中学 > 中国・上海への高校留学は「華東師範大学第二附属中学国際部」

中国・上海への高校留学は「華東師範大学第二附属中学国際部」

学校について

華東師範大学第二附属中学

華東師範大学第二附属中学は、上海において唯一の中央教育部直属の重点大学である。
1999年から、上海市政府の批准を経て12-18歳の外国籍学生を募集して、初級中学、高級中学の教育を行う運営機構─国際部を設立される。現在、韓国、日本、米国、カナダ、イギリス、マレーシア、ハンガリー、カザフスタン、ウズベキスタンなどの国と台湾、香港地区からの留学生が勉強している。学校は国家対外中国語指導事務所(NOCFL:Chinese National Office for Teaching Chinese as a Foreign Language)に直属される中国語の国際普及基地であり、HSK試験基地であり、また国務院華僑事務弁公室に下属する中国語教育基地である。

1958年に創立した華東師範大学第二附属中学は、教育部直属の重点中学、また上海市の重点中学である。キャンパスは、浦東張江高科技区に位置して、交通が便利であり、占有面積は150ムー(10万平方メートル)に達して、基本建設の投資は2.7億元(RMB)に達して、基本的な施設は一流のレベルを達成する。学校および国際部は学生の1600数人があって、教職員の180人、寄宿制の学校である。
学校内には、オフィスビル、教室棟、図書の情報ビル、実験棟、芸術ビル、天文台、報告ホール、500人収容のコンサートホールがあり、室内の体育館、室内のプール、400メートルの標準的なプラスチックトラック、標準的なサッカー場、陸上競技場の場、テニスコート、バスケットコート、バレーボールコートに並び、2人ずつの国際学生マンションが80セットあり、また飲食センターとチェーンスーパーがある。

日本人留学生向けの特別プログラムについて

  • 中国語未学習学生を対象に1年次より中国語を基礎から学びます。学校はHSK試験点ではあり、特別に設けるHSK試験指導機関を設置しています。
  • 日本語学生の発展需要に対して、日本へ帰国し、「帰国子女」枠での入学を希望の学生への選択過程を開設しています。
  • 英語の授業では、英語の基礎によって、特別クラスを開きます。
  • 中国語、英語と日本語に配慮を加える教育特色があります。

留学生サポート

  • 生活面、健康などの問題にぶつかった時には、担当職員が確実にサポートします。
  • 学生寮も完備されており、高校生活をしっかりと送れるよう配慮されています。

進路サポート

  • 日本国内大学進学サポート:資料請求、希望大学への問い合わせなど。(帰国子女枠で受験可能)
  • 中国国内大学進学サポート:HSK(漢語水平考試)6級を所得出来れば、本科に入学可能です。
    各大学へ問合せ、推薦など。
  • 欧米大学への進学サポート:資料請求、希望大学への問い合わせなど。信頼できる留学機関の紹介など。
  • 100%の卒業生が国内外の有名な大学へ入学している。

留学生活(学生寮、食事、時間割、シャワー)について

2010年にできたばかりの清潔で新しい寮です。日本からの留学生も安心して上海での留学生活を送ることができるでしょう。寮は男子寮と女子寮に分かれ、セキュリティも万全です。部屋(写真上)は二人一部屋の共同利用で、エアコン洗面所、トイレも設備しています。それぞれにベッド、勉強机、クローゼットが割り当てられます。食堂では7:00、12:00、17:00に食事が提供され、メニューは豊富で、留学生が自分で好きなものを選べます。また、上海には気軽に入れる日本料理や西洋料理のお店が多くありますので、週末の外食も楽しみの一つになるでしょう。

華東師範大学第二附属中学 教育理念

科学を尊んで、芸術を熱愛し、全面的に素質を昇格させ、国際的に付き合う能力を持つ。

華東師範大学第二附属中学 教育管理

1. 過程:

  1. 中国語を主要な教育の用語にして、初級中学、高級中学の学歴教育を完成することを基本要求にする。
  2. 学校が国語、数学、外国語、科学と人文の基礎過程がある。
  3. わが学校の「英才教育」の学校運営伝統を結び付け、生徒の個性、特技及び興味の育成に対して活動過程を設置する。
  4. 学生の国籍及び発展需要に対して、“SAT”と“日本へ帰国し、「帰国子女」枠での入学を希望の学生”への選択過程を設置する。

2. 行政:

  1. 「年少組化教育」の採用。
  2. 更に多くの中国当地の学生と交流するため、「外国籍クラス」の教育の場所と附属中学の本部といっしょに設け、大部分の教育、教育活動の手配はすべて本部の学生と同じである。
  3. 学校は教授経験に富む教師にクラス担任及び課の教師を担当するように選んで派遣する。

3. 教材:

  1. 学校が上海の現地の教材を選択して「外国籍クラス」の教材にして使うものである。
  2. 同時に、生徒の中国語の基礎、英語の基礎の相違がある特徴によって、学校は的確な学校の当教材を選択して使用し、中国語、英語の特訓クラスを開く。
  3. 欧米国家生徒に対して「SAT」、及び日本へ帰国し、「帰国子女」枠での入学を希望の学生に対して特別クラスを設置する。

華東師範大学第二附属中学 教育成果

当校は近年連続して上海市文明単位の評価及び上海市模範校・普通教育学校徳育新鋭校・科学技術特色模範校など多くの評価をいただいております。

卒業生進路

毎年、ペキン大学をはじめ、清華大学、復旦大学、上海交通大学などに優秀な学生を送りだしています。学生の志望によって、100%の卒業生が国内外の有名な大学を勉強している。

募集要項

住所

上海市浦東新区晨暉路555號

応募資格

15〜17歳までで中学校卒業証明があり、外国の国籍あるいは香港、台湾、マカオの居住する証明を持ち、体の健康な者

課程

  1. 中国語を主要な教育の用語にして、初級中学、高級中学の学歴教育を完成することを基本要求にする。
  2. 国語、数学、外国語、科学と人文の基礎課程がある。
  3. わが学校の「英才教育」の学校運営伝統を結び付け、生徒の個性、特技及び興味の育成に対して活動過程を設置する。
  4. 学生の国籍及び発展需要に対して、“SAT”と“日本へ帰国し、「帰国子女」枠での入学を希望の学生”への選択過程を設置する。
    (卒業後、日本の大学(帰国子女枠可能)、中国の大学、欧米の大学に進学可能)

入学可能時期

毎年3月及び9月(初年度は中国語強化段階として学生のレベルにより調整)

応募方法

入学志願書(留学生入学申込書)・パスポートのコピー・中学校卒業証明書(卒業見込証明書でも可)・3年間の成績証明書・身元保証人証明書をj持参あるいは郵送。
※いずれの場合も、事前にご連絡ください。

選抜方法

筆記試験・面接試験